幸せはいつも傍にある 第8回

幸せはいつも傍にある 第8回

Posted at 2016.12.08 Page View 197 Author JESSICA-itn01

スワジ族との年末年始

皆さんは南アフリカ最後の古王国と言われているスワジランドを知っていますか? 年末年始はこの国のスワジ族と共に過ごしました♫

この民族は一夫多妻制を敷いており男性の権力は圧倒的に強く、男性はとても逞しく堂々としていて、威厳がありました。
日本の草食男子も見習うべきところが沢山あったような気がします(笑)

モザンピークにて

そんなスワジ族と名残惜しい別れをして、先ほど国境を超えてモザンビークに入りました。
途中までヒッチハイクで送ってくれた黒人×白人カップル。

こちらでは黒人女性と白人男性の組み合わせをちらほら見ます。
島国の日本では肌の色の違う人種が交わることは余りないので、こういった繋がりはとても素晴らしいと思います。

ところで今年は羊年!
ニュージーランドに行けば人間の数よりも羊がいますが、南アフリカではシマウマやインパラが沢山います。

道路を走っているとサファリパークにいるかのような感覚で動物に遭遇!

飼われているのではなく全て野生なのです。


夜の公道をレンタカーで走っていて、カバが飛び出してきたのには驚きました(笑)
途中、サイをひいてしまったドライバーに助けを求められました。
動物王国です。
人間がいる方がおかしい気がしてきます。


さてさてまだあと50日は続く僕のアフリカ大陸旅ですが、本年第1弾作品♫