エクステなしに、まつ毛を長く見せる!

エクステなしに、まつ毛を長く見せる!

Posted at 2016.12.29 Page View 244 Author JESSICA-itn01

「朝起きた時から、わたしはこんな姿」というのは、いつも完璧に美しく見えるビヨンセ様ならではお有名なお言葉だが、そんなビヨンセ様もフツーのひとびとが使えるテクニックを駆使しているので、それを盗ませてもらうのもひとつの手です。

つけまつ毛などのエクステを重ねすぎているひとは、セレブも含めて以外に多いですよね。それがひとつのルックとしての狙いであるならともかく、アニメの『バンビ』のようになってしまっては、ちょっと残念。また、二重重ねなどにした場合にはそれなりの負担がかかるので、後々後悔することにもなりかねません。使うとしても、着けっぱなしはぜひ避けましょう。接着剤を使うものは、自分の地毛のまつ毛を痛めるのはほとんど必定ということも肝に銘じておきたいところ。一番いいのは、着けまつ毛に頼らず、マスカラの塗り方を工夫することではないでしょうか。ビヨンセを手本にして、彼女からヒントを盗んでしまいましょう。

マスカラを塗る目的を把握する

マスカラをまつ毛に載せる目的は、それを自然に長く見せること。たとえば、「Maybelline」の“Lash Sensational”などをプライマーに使いましょう。歯ブラシを使う要領で、上まつ毛の根からまつ毛を自然に伸ばす感じで塗っていく。リキッドタイプの容器であれば、マスカラが玉になってしまうのを防げます。

外側のまつげがポイント

ビヨンセのように綺麗なネコ目形の瞳に見せるためには、マスカラを瞳の外側でしっかりさせること。「NARS」の“ Audacious Mascara”などを使ってボリューム感を増やしておき、後はもっぱら外側のまつ毛にブラシをかける。最後に、マスカラが乾いてしまわないうちに、指でまつ毛を上にカールさせて仕上げます。

下まつ毛にはブラウン系のマスカラを

下まつ毛には、「Benefit」の“They're Real!”などブラウン色系のマスカラを使えば、まつ毛全体の輪郭がしっかりします。“They're Real!”は、特製のブラスワンドが着いていて使いやすいのが利点。このブラシワンドを、立てるようにして軽くまつ毛にかけていくと良い仕上がりになります。この時にブラウン色を使う利点は、瞳に視線がアップで行った場合に、控えめながら瞳を飾ってくれるからです。